『い草小物研究会』の目的及び活動について

『い草小物研究会』

1.目的

  い草・畳端材の有効利用と、い草・畳の良さを広くアピールするため、以下の3つ  を目的に活動を行っていくものとする。

(1)い草・畳を主体とした和風の小物を皆で楽しく作る。
(2)い草・畳を使った『和の芸術(WaarT:ワート)』を広める。
(3)福祉施設・教育施設等への、い草小物づくりの指導・支援を行う。

2.活動内容

(1)勉強会の開催

@原則として、偶数月(年6回)に勉強会を開催する。
A場所は、熊木畳店(埼玉県川口市)・水上畳店(東京都府中市)・大矢畳店(神奈川県海老名市)をベースに行う。
B勉強会の内容
◆い草小物に関する情報交換、意見交換。
◆共同作品のアイディア探し、製作。
◆参加者同士の交流。
(2)『畳LIFE STYLE』の共同作品として工芸展や地域のイベント等に出展する。
(3)作品を常時展示する。(畳屋さん等においてもらう)
(4)作品は『畳LIFE STYLE』のHPにアクセスしてくれた方やアンケートに答えてくれた方にプレゼントする。
(5)会費は、勉強会に参加してくれた人から500円程度集め、工芸展等の出展にかかる費用にあてる。

3.その他

@勉強会には、畳LIFEの会員以外の方にも広く呼びかけ、参加者を募る。
A原則として、勉強会で作った小物は、各自で持ち帰ってもらう。
作品は、『畳LIFE STYLE』のHPで紹介する。
作品の一部を畳屋さん等にて展示する。
B「い草小物研究会」としては、作品の商品化や販売は行わない。
C「い草小物研究会」に関する問合せ(連絡先)窓口を下記におくものとする。

<連絡先>

畳LIFE STYLE 事務局: 林 賢一 
e-mail: fuurin@hkg.odn.ne.jp
URL: http://www2.odn.ne.jp/fuurin/





戻る